• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

小正月を迎えて・・・*.。゚+(o’∀’o)+..。*

2017年1月20日 カテゴリー:富貴苑

あっという間に、もう1月も終わろうとしていますね。

一月は「行く」

二月が「逃げる」

三月は「去る」

よく言ったものです。( ̄_ ̄*)……

新年を迎えたと思ったら、もう一月も後半。。。

『一日の経つとのはやかなぁ~・・・』と、しみじみ感じる今日この頃です(*’ ‘*)

 

 

さて、富貴苑では小正月をお迎えした1月15日にお雑煮を皆様にお出ししました★

 

゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚

1月15日『小正月』
元旦を大正月というのに対して呼んだ名。
松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で「女正月」とも呼ばれています。

年神様や先祖を迎える行事を行う大正月に対して、小正月は家庭的な行事を行う正月で

盆と同様に大切な節目でした。

 

゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚゚+.゚。 *。:゚

DSCN4531
小正月は『女正月』とも言われます。

1月15日で正月のすべての行事が終了します。

この日は、女性たちが暮れのおせち料理作りから年始客の接待など、

何かと忙しかった正月の疲れをとるための休息日とされています。

近畿地方から西寄りの地域では、女性の骨休め、鯛やぶりのあらを煮込んで

残り物を始末することから、「骨正月」と呼ぶ地域もあるそうです。

また、女正月の前夜、つまり1月14日を「女の年取り」といい、

この日の夕飯は男が作るしきたりの地方もあり、さらに15日の昼から晩にかけては、

男子禁制の「女の酒盛り」と呼ばれる酒宴をひらくところもあるそうです。

(女正月・解説ページより抜粋)

 

 

男子禁制の酒盛り・・・

とっても賑やかな飲み会になりそうですね・・・笑(*´∇`*).

1月15日は、男性や子どもさん達で家事のすべてを分担し、

女性を家事から解放してあげると とーっても喜んでくれるはず・・・❤

 

 

すこーし、前説が長くなりました(ノ≧ڡ≦ )♪

 

食堂入り口にお知らせ★

DSCN4532
 

DSCN4539
くう~っ!! ”(*>ω<)o” 美味しそう---!!

 

そ・し・て

DSCN4526
こちらの箸置き、素敵と思いませんか?(>▽<*)

 

 

DSCN4530
蝋梅なんですね~(。・∀・)o

笑健の松田様より頂きました♫

『玉の湯で箸置きに使用されているのを見て、富貴苑でどうですか?』

と持ってきてくださったのです(*≧∀≦)ノ゙

 

もう。。。感謝ですヽ(´∀`*)ノ

ありがとうございます。富貴苑は愛されています❤

 

蝋梅・・・

『老梅=年寄り梅』と思っていました笑 (。・ ω<)ゞてへ♡

 

職員の一人が『ロウ細工のような花びらをしているので『蝋梅』というのよ❤』

と、ちょっと(?)あんぽんたんな私に優しく教えてくださいました( ゚∀゚)アハハ

 

 

しかし、ここ最近、冷え込んで参りましたね!!

今日は霰が降って暴風---!! ヽ(゚ロ゚;)キェーッ

皆様、お風邪召されぬようお気をつけくださいませ(*^-^)