• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

歌って笑って口腔ケア~ギターで歌おい!和楽で~

2017年4月29日 カテゴリー:ウェルネススクエアー和楽, ライターUのみゆき探訪

喋る、食べる、飲む、呼吸する。人間が生きるうえで重要な役割をはたす器官、「口」。加齢とともに顔の筋肉が衰えると口腔機能が低下して食事や会話が困難になり、寝たきりや認知症の発症を引き起こすことがあります。口周りの筋肉を鍛え、口腔機能を維持することは、健康寿命の延伸や認知症予防に大変効果的なのです。

そんな“口腔の健康”に役立てていただこうと、ギターの生演奏をバックに歌を楽しむイベントが和楽で開かれました。その名も『ギターで歌おい!和楽で』。ギター演奏を担当するのは、(社福)健成会の事務局長とプロのギタリストという2つの顔を持つ“せきどうえい”氏です。

イベントスタート時間の10時前には、続々と集まったみゆきの里のご利用者や近隣住民の皆様などで会場となった和楽3階会議室はぎっしり。せき氏が「生ギターで歌うなんてなかなかないですよ。歌えば喜びは2倍になります。さあ、皆で歌いましょう!」と促すと『火の国旅情』や『四季のうた』といった歌を熱唱する声が会場に響き始めました。さらに全員に85曲の歌のタイトルを配布したところ、懐メロから郷土曲まで幅広いジャンルの楽曲がどんどんリクエストされました。中にはステージに立って気持ちよく美声を披露された方も5名おられましたよ。まさに歌声喫茶!(Uは行ったことはないのですがイメージで…)

休憩時間には「今度はいつですか?」「次はオカリナを持ってきてもよかですか?」などのお尋ねがあり、その場で次の開催日(5月16日、6月20日)が決定しました。

今後もチラシやポスターで告知しますが、ぜひ参加されたいという方はお早めに和楽までお問い合わせください(TEL096-370-2244 参加費500円〈お茶、コーヒー付。みゆきの里ご入所の方は300円〉)。次回もたくさんのご来場をお待ちしています。大きく口を開けて楽しく歌って、皆で健康になりましょう♪♪♪

ギター和楽写真1

皆様に見やすいよう、スクリーンを2面用意して歌詞を大きく映し出しました。写真は、冒頭で「熊本地震を忘れず、今後の防災に役立てるために」と、熊本地震当時の記録写真を見ているところ



ギター和楽写真2

喉がかれると歌も歌えませんよね。コーヒーやお茶を準備し、自由に飲んでいただきました



ギター和楽写真3

軽快なトークと華麗なギターで場を盛り上げるせきどうえい氏