• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

あじさい会の皆様がみゆきの里を見学♪

2017年7月7日 カテゴリー:ぼたん園, ウェルネススクエアー和楽, ライターUのみゆき探訪

日吉東3町内の上近見長寿会『あじさい会』の皆様が、みゆきの里へ見学に来られました。

この見学会は、あじさい会が月に一度開催しているサロン活動の一環。昨年初めて訪問され、今年も地域の皆さまからご要望を受けて2度目の来里が実現しました。企画を担当している民生委員のおひとり、辻田さんは「いずれは誰もが年を取ります。みゆきの里さんの施設内や活動内容を勉強させてもらい、今後の自分自身や周囲の人々に役立てられたら」とにっこり。

到着後、ぼたん園の会議室に集合した皆さんは、普段ぼたん園の通所で行っている腹式呼吸や運動、認知症予防プログラムを受講されました。椅子に座ったまま行えるゴムバンドを使った運動は、上がりにくくなった肩をもう一方の肩の力を使って鍛えるもの、足の太ももの筋肉を鍛えることで転倒予防につなげるプログラムなどを紹介。頭の体操では、“反対語・対義語ゲーム”などを体験していただきました。簡単な問題から徐々に難解な問題に移行する中で、面白回答も続出!例えば『“労働者”の反対語は?』には「日雇い人ですか?」「遊び人?」などの珍回答が(笑)(ちなみに答えは“経営者”です)田中介護福祉士が「皆さん、人生の中で今が一番若いんです。過去の時代に戻る事はできません。そこで、これからもいきいきと過ごすために、1.人と話をする、2.体(手)を動かす、3.脳に適度な刺激を与える、4.色んなことに興味を持つ、5.笑う、を心がけて脳を活性化させましょう」と声掛けすると、元気に頷いておられました。

その後、和楽の田園キッチンでランチタイム。午後は、和楽3Fにて橋口理学療法士による認知症予防プログラムです。日常生活における記憶と思考回路の強化をテーマに、いくつかの食材の写真を出してどんな料理が出来るのかを皆で考えるという内容でした。

あじさい会の皆様、ありがとうございました!またのお越しをお待ちしております。

salon1

ウェルカム看板でお出迎え



salon2

ゴムを使った運動は大変好評。帰りに買いたいと、購入店や商品名を訪ねる方も数名おられました



salon3

食事の前に売店チェック。「安かねー!」そうなんです、和楽の売店は新鮮野菜が破格値なんです。お土産にと、たくさん買っておられました



salon4
saron5

田園キッチンの野菜たっぷりの自然食に「美味しいー❤」