• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

和楽開設14周年・ありがとう感謝の集いを開催しました

2017年7月10日 カテゴリー:ウェルネススクエアー和楽, ライターUのみゆき探訪

ウエルネススクエアー和楽は、今年で開設14周年!それを記念して7月5日~7日までの3日間にわたり『和楽開設14周年・ありがとう感謝の集い』を開催しました。期間中は健康講演会や健康料理学講座、生ライブ、いのちを支えるスープ講話&実演、無料健康チェックなど様々な催しが企画され、常連様をはじめ多くの方で賑わいました。

ライターUは中日の6日に開催された、御幸病院院長兼LTACセンター長・西上和宏医師による市民健康講演会(無料)に参加してまいりました。この日の熊本県内は早朝からの豪雨。隣県には甚大な被害がありました(被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます)。そんな悪天候にも関わらず足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

西上院長の市民健康講演会は、題して『健康よもやま話』。塩、糖、水、運動というテーマに沿って、糖尿病予防や健康な体をキープするために実生活において意識すべきことが指南されました。例えば一般的に嫌われがちな“糖”についての話では、今話題の藤井四段を例に、「脳細胞のエネルギー源となるのは糖だけ。脳を使う藤井四段も対局中はうどんなどの炭水化物をしっかり摂っていますね。糖質ダイエットが流行っているようですが、やり過ぎは禁物です」と西上院長。運動の重要性にも触れ、講演の最後には「楽して健康は得られない。年齢を重ねるほど、“楽しないこと”が大切。外の空気を吸ったり、四季の彩りを感じたりしながらしっかり体を動かすことが健康維持には重要」と結びました。

Q&Aコーナーでは、水と炭酸水ではどちらがいいか?精製塩より岩塩がいいといわれるのはどうしてか?など様々な質問が飛び、西上院長が一つひとつに丁寧に答えていました。

この日は、和楽全館で健康チェックのイベントも開催。血圧や血管年齢、体組成など指定の測定を制覇すると、和楽の温泉体験利用券がもらえるということで、こちらも好評のようでした(^^)

和楽は今後も職員一丸となり、地域の皆様の健康生活のパートナーとして、「体を動かす」「食を楽しむ」「心を癒す」「感性を磨く」場を提供してまいります。これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

和楽14周年1
和楽14周年2

西上院長の健康講演会は満員御礼



和楽14周年3

スタンプラリー形式の無料健康チェックも人気