• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

地域の夏まつりに、リハ部がダンスで出演★

2017年8月11日 カテゴリー:ライターUのみゆき探訪, 御幸病院

7月29日(土)、笛田中央公園にて開催された『第14回みゆきの夏まつり』で、御幸病院リハビリテーション部のメンバーがステージ出演してまいりました!

この日も、日中は灼熱といっていいほどの猛暑日。そんな中でも、暑さに負けじと華やかな浴衣姿の女子学生をはじめ、小さなお子さん連れの親子や高齢者の方々など多くの地域住民で会場は瞬く間にいっぱいに。かき氷や冷たいドリンクを提供する夜店は開始前から行列ができる賑わいです。日が落ち、心地よい風がそよぎ始めた頃、自治協議会会長のあいさつでいよいよ夏まつりがスタートしました。

まずは『みゆき音頭』の総踊り。そして保育園や幼稚園の園児たちの出し物、子供会の出し物、大人の出し物と続きます。近隣の幼稚園や保育園には、みゆきの里職員の子供たちもたくさん通っています。パパやママとしてプライベートで我が子のステージを見に来ている職員の姿もちらほらと見かけましたよ♪

御幸病院からは、毎年リハ部が出し物に出演しています。主に新人が担当し、この日は8名が参加しました。演目は全国の子供たちに大人気だという『360°(miwa )、エビカニクス(ケロポンズ)のミックスバージョン 』のダンスです。忙しい業務の合間を縫って約1ヶ月前からYou Tubeを使って自主練習を行い、全員で合わせて練習できたのは2回だといいますが…さすが新人!若さの成せる技でしょうか、それだけの練習量とは思えない華麗なステップで会場を沸かせます。子供たちもやぐらのそばに押し寄せ、音楽に合わせて一緒に大きな声で歌い、踊ってくれました。

地域の皆様に喜んでいただき、しっかりと親交を深められた一夜となったのではないでしょうか。皆さん、ありがとうございました(^_^)/

miyukinatumaturi1

御幸校区自治協議会・夏まつり実行委員会の主催で行われたみゆきの夏まつり。今年も多くの近隣住民が訪れ、賑やかな夏の一夜を楽しみました



miyukinatumaturi2

園児たちのYOSAKOIソーランでは、着物姿も妖艶な素晴らしい演舞に思わず見入ってしまいました!



miyukinatumaturi3
miyukinatumaturi4

小道具までばっちり用意して華麗なダンスを披露したリハ部の面々。お疲れ様でした(^^)