• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

宇土市の『西城園』様が、みゆき園デイサービスセンターを視察

2017年10月6日 カテゴリー:みゆき園, ライターUのみゆき探訪

みゆきの里では、他医療機関や福祉関係者、大学関係者などの視察・見学を年間5~10件ほど受け入れています。これまでに県内はもちろん、九州や関東、さらには韓国、中国、オランダなど海外からも視察にご来里いただいています。

先日は、宇土市下網田町にある『社会福祉法人順風会 西城園』様が、みゆき園デイサービスセンターに来園。9月に2度、10月に1度の3日間で、西城園でデイサービスに携わるスタッフ9名の皆様がみゆき東館のデイの現場を視察されました。

最終日の10月4日に来られたのは、西城園副施設長の西山さん、介護職主任の畠中さん、看護師の東さんの3名です。

西城園は平成25年に開所。開所前にはさまざまな施設の見学を重ねられ、その中にはみゆきの里も含まれていました。副施設長の西山さんは、その際に見た里スタッフらのインカムを使いながらのスムーズな連携、ご利用者の自律支援のためのスマイル通貨の導入などがとても印象に残っているとおっしゃいます。「今回、西城園ではデイサービス、ショートステイ、居宅支援事業所を統合した“在宅部”を開設しました。この機会に初心を振り返り、今回の研修での気づきを“新生デイ”の運営に活かせるよう、しっかり見学させていただこうと思っています」と、西山さん。

畠中さんと東さんはメモを片手に朝一番の申し送りから参加され、デイサービスセンターの谷口主任からご利用者の受け入れ時のスタンス、ご家族との連絡のやりとりの仕方、介護職員と看護職員の関係性などを聞きながら、熱心にペンを走らせておられました。ご利用者が使用されるロッカーの位置の決め方や体調チェックの方法などについても積極的に質問をされ、夕方までじっくりと一日の流れを見学されました。

今回の視察が西城園様のよりよいデイの運営につながれば、こんなに嬉しいことはありません。ご利用者やご家族に対して質の高い支援を提供できるよう、お互いに頑張っていきましょう!またいつでもお声掛けくださいね(^^)

西城園様写真1

里の運営内容について谷口主任(右)に質問される畠中さん(中央左)と東さん(中央右) と西山副施設長(左)



西城園様写真2

到着時のご利用者の様子から注意深く見入っておられました