• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

自分の体質に合った食で健康に。養生食教室を開催

2018年1月29日 カテゴリー:ウェルネススクエアー和楽, ライターUのみゆき探訪

1月27日(土)より、みゆきHolistic LifeプロモーションKYL-1(食)(※1)の卒業生と受講生を対象としたフォローアップ講座「養生食教室」がスタートしました。

養生食講座は6回シリーズ。講座で学んだ全人的健康食の学びをさらに深め、実践に繋げることを目的とし、理論学習講話と調理実習を行います。講師は、東島正彦料理長と田邊史子栄養管理科科長が担当します。

第1回目のテーマは「抗酸化食」です。

最近、テレビや雑誌などのメディアでも良く「抗酸化」ということばを目にするようになりました。これは「体が錆付くのを防ぐ」ということで、抗酸化力を上げるためには食事と運動が重要となってきます。特に、自分の個別の体質に合った食事をとるのが大事だといい、例えばトマトを毎日食べても抗酸化に効果がある人とない人がいるのだそうです。

気血水、五臓、陰陽などかなり専門的な内容を、受講生の皆さんは熱心に聴講されていました。

その後の調理実習では、小鉢からデザートまで5品を作りました。料理は初めてという男性の受講生もおられましたが、グループごとに和気あいあいと手際よく調理を進め、1時間弱で完成。野菜の甘みと旨みを蒸らし炒めで引き出して出汁を一切使わない味噌汁や、じっくり炒めた玉ねぎと少量の味噌で作るソースなど、東島料理長の特製レシピはどれも簡単で目からうろこの美味しさ、と大好評でした。
※1 KYL-1とはKnow Your Life(あなたの生活スタイルを知ろう)の頭文字。1は講座の一番目の意。

1

講師を担当する田邊管理栄養士



2

豆腐ハンバーグにはつなぎを使わず、少量の塩で粘り気を出してまとめました



3

実食中も積極的に飛ぶ質問に答える東島料理長



4

人の体は「陰」「陽」「中庸」に分けられます。この日は「中庸」の人向けの献立。かぼちゃとアボカドのコロコロサラダ、豆腐ハンバーグ玉葱味噌ソース ブロッコリーのグリル添え、小松菜とわかめの味噌汁、玄米、焼きミカン