• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

観梅見学&食べ歩き in回転寿司♬

2015年2月26日 カテゴリー:富貴苑

 

今日は、ミニドライブ&食べ歩きを開催っ!!⁽⁽◝( •௰• )◜⁾⁾

 

今回は谷尾崎梅林公園まで足を運び車窓から梅を眺めてきました♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

咲き具合はといいますと・・・六~七分咲き✿✿✿

DSCN1119
 

 

 

 

 

 

 

綺麗ですね(灬╹ω╹灬)

DSCN4286
 

 

 

 

 

 

あいにくの雨模様でしたが、車窓から眺める梅は、しとしと降る雨とマッチして風情漂っていました(´∀`*)

 

さて、梅を眺めたあとは・・・

皆さんお楽しみの寿司—–( ・∀・)でございます♬

 

タッチパネルでお好きな寿司を選びます( ・ㅂ・)

DSCN1137
 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ほぉ~今はこんなやって選ぶのね・・・(๑•﹏•)」と興味津々✩

 

 

 

DSCN1211
 

 

 

 

 

 

早速、注文したお寿司がレールにのってお席に届きました!!

これまた「うわぁ~!」と感動(๑˃́ꇴ˂̀๑)

 

 

 

DSCN4296
 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて・・お味はといいますと??

 

 

 

DSCN4288
 

 

 

 

 

 

 

 

「おいしい~❤(。☌ᴗ☌。)」とニッコリヽ(*´∀`)ノ

 

ネタも新鮮で食べごたえのあるお寿司で皆様大満足!!

DSCN1154
 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おいしかよぉ~♪」

DSCN1169
 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN4292
 

 

 

 

 

 

 

 

 

パクパクとお腹に入っていきます♥

美味しそうにお寿司を食べている皆さんの表情は幸せそうでした(✿´ ꒳ ` )

DSCN1153
 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN1210
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんなにたくさん食べたよ!!」と嬉しそうです(*≧∀≦*)

 

 

 

もちろん食後のデザートは必須です♥(๑◔‿◔๑)

DSCN1216
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN1217
 

 

 

 

 

 

甘いものはべ・つ・ば・ら(•ө•)♡

 

 

 

 

最後にお会計をそれぞれ済ませ・・・

DSCN1230
 
 

 

 

 

 

「大満足!!お腹いっぱい食べました(´∀`*)」と、とっても喜んでいらっしゃいました。

 

また、『お寿司を食べに行きたい!!』と

帰りの車内ではお寿司の話題で持ちきりでした+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

 

また、次回も皆さまが喜んでいただけるような行事を企画していきたいと思います(° ꈊ °)✧キラーン

ぎょうざの富貴苑(๑´ㅂ`๑)

2015年2月25日 カテゴリー:富貴苑

2月24日(火)我が富貴苑では、昼食がぎょうざということで・・・

 

ぎょうざ作りを行いました(・ิω・ิ)イエイ♪

 

DSCN4249
 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがぎょうざの具っっ!! (´▽`)

もう・・・このまま、まるごと焼いて食べたいほど具沢山です(*´∀`*)

 

DSCN4251
 

 

 

 

 

 

 

ピンポン玉大の具を、ぎょうざの皮にのせまして・・・

包みます!! ✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺

 

具沢山のため、皮から具がはみ出そうですが・・・

参加された入居者様の手にかかればなんのそのっ( ✧Д✧) カッ!!

問題もなく手際よく包んでいらっしゃいました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

 

 

やはり年の功・・・ 素晴らしい出来具合でした(>ω<)

DSCN4252
 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に参加した職員は手慣れないぎょうざ作りにあたふたしていました・・・( ̄Д ̄;;

周りからは「なんかい。そりゃ!! 具も多いし皮の破けよったい!!」と爆笑されました(๑˃́ꇴ˂̀๑)

 

が!!

まぁ・・・形はどうであれ 愛情がこもっていれば問題ない♥。。。

 

 

 

DSCN4255
 

 

 

 

 

 

 

DSCN4256
 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN4258
 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、黙々とぎょうざ作りに参加されあっという間に200個以上のぎょうざが完成しました(° ꈊ °)✧˖°オホッ!

DSCN4269
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食準備中の厨房内で焼かれたぎょうざ達は・・・

食堂全体に、香ばしい香りを漂わせ職員らのお腹をぐぅ~となかせてくれました。。。=͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾

 
DSCN4270
 

 

 

 

 

 

 

DSCN4277
 

 

 

 

DSCN4276
 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食の完成ですヽ(*´∀`)ノ

 

ぎょうざに富貴苑の愛を包み込みました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

なんとまぁ!! ほかでは味わえないほどの美味しすぎるぎょうざの完成でした!!!

 

入居者の皆様も大喜びでした(*´ω`*)

 

 

 

その人らしく命を全うするためのサポートを

2015年2月25日 カテゴリー:ライターUのみゆき探訪, 御幸病院

「今日は、ご気分はいかがですか?」「また後で寄りますね」。病棟スタッフの声が静かな病室からかすかに聞こえます。御幸病院南館2階の緩和ケア(ホスピス)病棟。ここでは末期のがん患者を対象に、治すための積極的な治療ではなく、心や体の痛みを取り除くことを目的としたターミナルケア(終末期ケア)を行っています。

 

御幸病院に緩和ケア病棟が開設されたのは12年前。当時、ホスピスの専門施設は県内でも珍しい存在だったといいます。ベッド数は20床で全て個室。現在は医師2名、看護師17名、介護士2名が治療にあたります。

磯貝医師は「この病棟の患者さんは体の痛みはもちろんのこと、仕事やお金の心配など社会的な痛み、不安やイライラといった精神面の痛み、自分の存在そのものが揺らぐことからくる魂の苦しさ、霊的痛みも抱えておられます。それらの苦痛をトータルで理解し、少しでも軽くならないかな…と関わることが私たちの役目です」と言います。

ここの患者さんの多くは静かで穏やかな環境を好まれるといい、病棟の随所にそのための工夫が施されているのに気付きます。病棟内に一面オレンジ色のカーペットが敷きつめられているのは足音が響かないための配慮。ロビーに設えてあるバーカウンターでは、毎日交代で来られるホスピスボランティアの皆さんがお茶やコーヒーを準備し、患者さんやご家族にくつろいでいただける環境を整えています。ロビーにはほのかにアロマの優しい香りも。化学療法を受けた患者さんは特に香りに敏感なので注意が必要ですが、「この香り、いいね」と気に入られた患者さんのベッドサイドにはアロマポットを置いて香りを楽しんでいただくそうです。

ご家族は24時間出入り可能。病室にはソファや簡易ベッドを準備することもでき、寝泊まりも自由です。畳に布団が落ち着くという患者さんの病室には畳を準備することもあります。病院食は量や食べやすさ、見た目の良さにも注意を払って提供されますが、患者さんたちは次第に食事を摂らない方が楽になっていきます。そんな時に大活躍するのが“かき氷機”なのだそう。「口からの食事が困難となった方も、かき氷ならひと口ふた口食べられて『ああ、美味しかった』と喜ばれるんです。ここでは一年中毎日かき氷を作っているんですよ」と、磯貝医師は微笑みます。

医療の現場としてだけでなく、生活の場としての要素が強い緩和ケア病棟。看護スタッフは、患者さんが何気ない日常生活を可能な限り行えるようにサポートします。井上副師長は「処置後もしばらくは隣で話したり、夜は一緒にお茶を飲んだり、とにかく患者さんとの時間を多くとるように心がけています。心配ごとや要望をぽつりぽつりと話されるタイミングを逃さないように“今しかない”という思いで日々接しています」。

 

現在、日本では年間約30万人、3人に1人が癌で亡くなっています。長く緩和ケア医療に携わってきた磯貝医師がここ最近思うのは、「私たち医療人の考えを押し付けてはいけない。ご家族それぞれのスタイルがあっていい」ということ。最期のその時まで、患者さんがご家族と共に自分らしい人生を生きるために。緩和ケア病棟スタッフは患者さんお一人おひとりの生き方を大切にしながら、それぞれにとってのより良いケアを模索しています。

緩和ケア病棟1
 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔和な笑顔が印象的な磯貝医師。

 

緩和ケア病棟2
 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いた雰囲気のロビー。奥にはバーカウンターも。

 

緩和ケア病棟3
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日活躍中のかき氷機は、これで3台目。

 

緩和ケア病棟4
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホスピスボランティアさんはほぼ毎日来られます。 この日はうがいができない人のために、口の中を拭く綿棒作り。

 

緩和ケア病棟5
 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護スタッフと花を生けている患者さんの周りに、 いつのまにか他のスタッフも集まって。

てとての会♪゚ 雛人形作り☆.。.:*・

2015年2月21日 カテゴリー:富貴苑

今回のてとての会では「雛人形作り」を行いました!! ゚.+(〃ノωノ)゚.+°

 

DSCN4245
 

 

 

 

 

 

 

ちょっと小さくて見えにくいのですが、雛人形の頭は風船葛のタネを使用しています(*´∀`*)

 

fusenk99
 

 

 

 

 

風船葛(ふうせんかずら)

 

 

 

img_20091004T170350640
 

 

 

 

↑このタネを使用しました♫

 

DSCN1115
 

 

 

 

人のお顔みたいで可愛らしいですね(◕ω◕✾)

 

 

 

 

DSCN4227
 

 

 

 

 

 

風船葛のタネは直径5㍉くらいなので、掴むのにも一苦労・・・

頭が逆さにならないように恐る恐る体にくっつけます(´∀`*)

 

 

 

DSCN4226
 

 

 

 

 

 

 

細かい作業のため、意識を統一し真剣な表情で取り組まれていました°+(*´∀`)b°+°

 

 

DSCN4229
 

 

 

 

 

 

 

完成後は、安堵の表情で「はぁ~やっとできたぁ~」と嬉しそうでした(*≧∀≦*)

 

 

 

DSCN4232
 

 

 

 

 

 

 

 

小さくて可愛い雛人形の完成です♫ v(。・ω・。)ィェィ♪

 

 

 

 

 

 

DSCN4247
 

 

 

 

 

 

 

富貴苑ロビーも雛人形が飾られています。

『ひなまつり』のオルゴール音色が入居者の皆様を癒してくれます・・・☆.。.:*・

 

DSCN4248
 

 

 

 

 

 

 

生活支援課ルーム前も、雛人形が飾られています(●´∀`)

 

 

季節感が味わえて、可愛らしい雛人形たちが入居者の皆様を笑顔にしてくれます・・・ヽ(`∀´)ノ

旧正月☆.。.:*・

2015年2月21日 カテゴリー:富貴苑

 

2月19日は旧正月でした(゜▽゜*)

 

中国では「春節」といって最も重要とされる祝祭日!!

たくさんの方が訪日し”爆買い”されているという報道が毎日あっていますね♫

50万円~70万円の買い物をしているとか!! もっとすごい方は100万円超もいらっしゃいました!! Σ(°Д°υ)

 

やはり、日本製は素晴らしいってことですよね♥ ο(▽〃ο)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、富貴苑では旧正月ということで夕食時にお雑煮をお出ししました✩゚+.(・∀・).+゚.。oO(ウフフ)

DSCN4181
 

 

 

 

 

 

DSCN4182
 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「お味噌」味のお雑煮です(,,゚Д゚)∩

 

DSCN4185
 

 

 

 

 

 

 

具沢山!!!!! 愛情たっぷりなお料理で身も心も・・・

あったかくなりますね♥

 

 

 

やっぱり富貴苑の食事は『ほっ』とします♫(人´∀`).☆.。.:*・°

 

« 前のページ