• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

✿富貴苑は花盛り✿

2015年4月30日 カテゴリー:富貴苑

春爛漫。

富貴苑の中庭は花盛りです!

 

以前富貴(ぼたん)の花を掲載しましたが、いまはしゃくやく(ピオニー)が

咲き乱れております!

DSCN4624
DSCN4622
 

 

 

 

 

 

 

 

cya
 

 

 

 

 

 

 

 

 

白・ピンク・濃桃と繊細で美しい花が…

 

さ・ら・に・・・

同じ中庭では、きれいなバラも…!

 

barara
DSCN4628
 

 

 

 

 

 

いろとりどりのバラは、いままでもポプリにしたりバラ湯で足浴をたのしんだりと見るだけではない

お楽しみがあります

今年は何をしようかなぁ。。。。

bara
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花々に心癒される春なのです

南阿蘇でハーブの定植作業をしました

2015年4月28日 カテゴリー:みゆきの里健康ファーム

みゆきの里グループは、食と健康についての取り組みをより一層推し進めるべく、27年2月に農業生産法人「みゆきの里健康ファーム」を設立いたしました。現在は、南阿蘇や御幸笛田の農場で、ハーブを主とした作物を育てています。4月25日、南阿蘇農場でレモングラスの定植作業に行って参りました。

2015_04250002s
 

 

 

 

 

 

 

 

 

畑からは、見事な阿蘇の山並みが一望できます。

2015_04250017s
 

 

 

 

 

 

 

 

 

指導員の方から、定植作業の要領を聞く職員一同。この日は富島会長以下、みゆきの里各施設の職員15名あまりが参加。また、熊本朝日放送(KAB)の社員の方々約10名も、農作業の実地体験に参加されました。

2015_04250020
 

 

 

 

 

 

 

 

 

一心に作業したおかげで、畑一面にレモングラスを植えることが出来ました。

 

2015_04250024s
 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業が終わった後は、みんなでバーベキューです。お疲れさまでした!

春の日帰り旅行第1弾!玉名・山田の藤

2015年4月28日 カテゴリー:富貴苑

4月27日快晴!

今日は”春の日帰り旅行第一弾 玉名・山田の藤”見学に行ってきました!

 

藤棚を持つ日吉神社にごあいさつをした後・・・

DSCN4590
 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事な藤の花!!

DSCN4591DSCN4592
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっとりと見上げる藤娘たち。

青空を染める美しい藤の紫。 ほのかに香る藤の香り…

とっても素敵でした!

 

そして次に皆さんを待ち受けていたのは、

豪華、ホテルランチ!

DSCN4616
DSCN4609
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れない雰囲気に職員は緊張気味でしたが、皆さん美味しい料理ににっこりと。

最後にデザートまで綺麗に、ごちそうさま!

 

お腹がいっぱいになったら、名物求めて玉名の物産館をぶらぶら・・・

DSCN4620
DSCN4621
 

 

 

 

 

 

 

一日、旅行を満喫されていました!

 

来月には天草へ、春の日帰り旅行第2弾として伺う予定です!

天草と言えば、新鮮な魚介…楽しみです!

みゆきの里スタッフ紹介vol. 3「ぼたん園こすもす棟介護主任 西村徳尚さん」

2015年4月27日 カテゴリー:ライターUのみゆき探訪

ライターUの「みゆきの里スタッフ紹介」。今回は、介護老人保健施設 ぼたん園4Fこすもす棟にお邪魔してきました。

こすもす棟の介護主任として、スタッフのマネジメントや他職種との調整など、日々多岐にわたる職務をこなす西村さん。ぼたん園に勤務して4年目の33歳ということですが、驚いたことに介護歴は約20年といいます。

「介護との出会いは中学生のワークキャンプで特別養護老人ホームへボランティアに行ったのがきっかけですね。その時にご利用者がかけてくださった『ありがとう』のひとことに感激して。それから中学3年間、夏休みと日曜日は自発的にボランティアに通いました」と西村さん。その後、甲佐高校普通科福祉教養コースに第1期生として入学。高校でも平日は夕方から、土日は朝から夕方まで特養施設のバイトを続けました。

当時はミュージシャンを目指し、音楽活動にも情熱を注いでいた西村さん。時間的に自由な非常勤勤務を続けていましたが、プロの夢をあきらめ23歳で特養施設に就職。さらに仕事の幅を広げたいとぼたん園へ転職し、今に至ります。

現在、ぼたん園では在宅復帰に特化した入所改革に力を入れています。西村さんは改革の一環として、通所ご利用者のご家族にアンケートを取りました。「すると、ご自宅ではできないと思われていたことが実は施設では難なくできているなど意外な結果が出たんです。そういった意識のずれを是正するためには、職員とご家族が情報を共有することが大切だと思いました。そこでiPadを使ってご利用者の園でのご様子をご家族に見ていただいたり、イラスト化できる電子カルテで身体状況をお知らせしたりするなど、ご家族に分かりやすく情報をお伝えする取り組みを始めているところです」。iPadを使うあたり、さすがデジタル世代ですね!

さらに西村さんは、介護福祉士の意識向上はとても重要だと熱く語ります。「どうしても周りからの目や自分たちの意識が低いところがまだまだあるのが現状。だけどご利用者の些細な変化に最初に気付くことができるのは、現場で寄り添う介護職だと思うんです。そこに専門職としての存在価値を見出し、介護職に携わる皆が誇りを持って仕事に従事できるようになればいいなと思っています」。

 

西村さんスタッフ紹介写真

在宅介護のススメ~その2~『自宅での暮らしをお手伝い 訪問介護事業所』

2015年4月22日 カテゴリー:ライターUのみゆき探訪

『訪問介護事業所』とは、高齢者の方が安心してご自宅で暮らせるように、生活の様々なお手伝い、いわゆるホームヘルプサービスを行う事業所です。要支援1・2、要介護1~5の要介護認定を受けられている方、または障がい福祉サービス受給者証を交付されており、介助が必要な障がい者の方がご利用可能です。

前回も書いた通り、介護サービスを受けるには、まず最寄りの居宅介護支援事業所に連絡を取り、ケアマネージャー(介護支援専門員)の訪問を受けることが必要です。その際にご本人とご家族の希望や意見を伝えると、ケアマネージャーがご本人の要介護度に合ったケアプラン(居宅介護サービス計画)を作成します。サービス内容、利用曜日、時間などを決めたら、いよいよサービスがスタート。訪問介護事業所からホームヘルパーがご自宅に伺い、掃除や洗濯、買い物などの家事支援、入浴や食事の介助、入退院時のお世話などケアプランに沿ったサービスを行います。

現在、みゆきの里には『みゆき園 訪問介護事業所』と『御幸病院 訪問介護事業所』という2つの訪問介護事業所があります。

みゆき園の訪問介護事業所は、熊本市南区と東区の一部を担当エリアに、介護サービスを行っています。エリア内に障がい児入所施設があるということから障がい福祉ケアにも力を入れており、地域の皆様にとても喜んでいただいています。今後は、医療依存度の高い中重度の要介護者の方々にも安心してご利用いただけるよう、さらに質の高いケアサービス体制を強化していく予定です。

御幸病院の訪問介護事業所は、昨年4月に誕生した『サービス付き高齢者向け住宅サンシティハウス』オープンと同時に開設。事務所はサ御幸病院内にあり、ご利用者は現在ほとんどの方がサンシティハウスの入居者の方々です。一般的なホームヘルプと異なるのは、事業所の職員のほとんどが365日24時間常駐のサンシティハウススタッフと兼任ということで、より手厚い介護サービスが可能な点です。これからの在宅介護の需要増加に伴い、今後は地域に向けた活動も検討中です。

それぞれに特性のある2つの訪問介護事業所。どちらもご利用者とよりよい信頼関係を築きながら、思いやりの心を大切に、今後もご利用者に寄り添った支援を継続してまいります。

みゆき園 訪問介護事業所
TEL/096-334-5102

御幸病院 訪問介護事業所(御幸病院内)
TEL/096-378-1166

« 前のページ