• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

清掃ボランティア活動

2016年8月26日 カテゴリー:ボランティア, 御幸病院

2016_08230002
8月23日(火)早朝、みゆきの里の職員により、清掃ボランティア活動が行われました。

これはみゆきの里のボランティア委員が中心となって、周辺の道路のゴミ拾いを定期的に行っているものです。

 

2016_08230009
 

今年度は4月の震災で実施が遅れ、今回の活動が28年度初めての清掃ボランティアとなりました。

みゆきの里は今後も、地域の美化に取り組んでいきます。

リオオリンピックで認知症予防!

2016年8月24日 カテゴリー:ライターUのみゆき探訪, 認知症

体操男子の金、吉田沙保里の銀…この夏は、リオオリンピックで盛り上がった方も多かったことと思います。ぼたん園通所リハビリテーション室にも、リオオリンピックのメダルの数や選手の名前と写真が載った大きなパネルが展示してありました。このパネル展示を発案したのは認知症対策室の理学療法士・橋口侑佳さん。「通所リハのご利用者さんに向けた脳活性化プログラムとして設けました」と、橋口さんは話します。

認知症の症状のひとつに、短期記憶障害があります。このパネルを目にすることによってご自宅のテレビや新聞で見たオリンピック情報を再び入力し、短期記憶をつかさどる海馬を刺激。記憶を強化して脳の活性につなげるのだといいます。パネルには選手の顔写真と名前を並べ、思い出しやすいよう配慮がなされています。

通所リハでは、認知症予防として必ず最近のニュースの問いかけを行っているそうです。介護福祉士の田中さんは「今年のオリンピックの開催国はどこですか?どんな種目がありますか?などからお尋ねします。認知機能の向上に効果的ですし、年代的に1964年の東京オリンピックを思い出されることで回想法にもつながるようです。『あの時は○○という選手がいた』『昔の種目にはシンクロはなかった』と昔の記憶を思い出されることで、楽しみながら認知症の予防にもなります」。

今話題のニュースを思い出すことで認知症予防。ご家庭でも真似できそうですね。ちなみにご利用者の間では、体操の内村選手、卓球の福原選手(ご利用者の間では“泣き虫愛ちゃん”と呼ばれていました)、レスリングの吉田選手などが人気のようでしたよ。

ボタン園パネル

リオオリンピック記念として…(´∀`*)

2016年8月12日 カテゴリー:富貴苑

毎日、毎日暑い日が続いております(;´д`)ゞ

最高気温39度を記録した場所もあり

『なんでこんなに暑いんだぁぁぁぁ!!(ノ`□´)ノ』

と、松岡修造氏のように叫びたくなる毎日でございます…

39度なんて、体温より高いですよね・・・

太陽に解熱剤でも飲んでもらいたいくらいです(゚д゚;) フゥ・・・

 

さて、連日高気温で熱々としているように世の中ではオリンピックが盛り上がっています❤

ブラジルのリオデジャネイロが開催地であるオリンピック(@^▽^@)ノ

毎日のように日本選手団はメダルを獲得しており、日本に元気と勇気をもたらせてくれています!!

頑張っている姿・・・涙なしでは観ていられません(T-T )

頑張れ!!ニッポン

 

 

オリンピックを記念し、富貴苑ではトラベルメニューinブラジルを考案♬

ブラジルの行事食を食べながら、ニッポンを応援しよ~!!(≧0≦*)ノ”ォゥ!!

DSCN3501
 

ブラジルで人気といえば…

ブラジル風コロッケ コシーニャ

ほぐした鶏肉をじゃがいもで包み、衣をつけたブラジル風コロッケです。

先がとがったかわいい形が特徴で、鶏ももに似ていることからポルトガル語で「鶏もも」の意味の「コシーニャ」と名づけられました。

ブラジルで人気の食べ物です。

 

DSCN3499 DSCN3498
富貴苑特製 ブラジル風コロッケ

え?先がとがっていない?(。´・ω・)ん?

よーくご覧ください❤ とがってる風です❤( ´艸`)

 

 

頑張れニッポン!!

DSCN3504
 

ちなみに、ブラジルは地球の裏側♬

日本との時差は、ちょうど12時間差。

応援のために、連日連夜寝不足の方もいらっしゃるのではないでしょうか?(´△`)Zzzz・・・。o○

でも、応援は欠かせません!!

皆さん、一緒に地球の裏側のブラジルにいるニッポン選手団へエールを送りましょう!!

さぁ、床に向かって・・・

『ブラジルにいる選手のみなさーん!! 元気ですかぁ!! 

(oノ´□`)ノガンバレ――――』

 

みゆきHolistic Lifeプロモーションモデル事業第一期後期講座が開講

2016年8月11日 カテゴリー:ウェルネススクエアー和楽

みゆきの里は、御幸校区などみゆきの里の周辺6校区の住民を対象に、自身の健康づくりに役立つセルフケアの習慣を恒常的に身につけることで健康寿命の延伸を目指すとともに、自分が暮らす地域を安全・安心でともに生きるまちに築くため、自らの互助精神の涵養と地域づくりの力を養うことを目的に、『みゆきHolistic Lifeプロモーション(略してMHLP)』モデル事業を開催している。
去る、8月3日は、後期受講生25名が参加して第一期後期講座の開講式がおこなわれた。
開講式で、統括責任者を務めるみゆきの里の富島会長は『地域の皆様方の健康寿命の延伸」を目指すとともに、生活を営む地域を「安全・安心で ともに生きるまちづくり」に築き上げていくため、自らの「互助精神の涵養」と、地域活動に参画・参加するための意識の向上を図り、自らの「地域づくり力」が発揮できる「力」を養うことを目的に開催するものです。前期講座は、先の熊本地震の影響で一時中断を余儀なくされましたが、その間、受講生の皆さんが被災者支援などの活動に積極的に取組まれたところであり、この講座の成果が表れたものと思っています。後期講座も3か月の長きにわたりますが、講座を通して「生涯活躍のまち」の創出にお役に立てればと考えます』と挨拶した。
その後、みゆきの里顧問で講座の総合プロデューサーを務める吉田紀子医学博士(日本統合医療学会認定医・指導医)が『MHLP講座概論』と題して講義をおこなった。
後期講座は25名が参加して10月末までの毎水曜日、食養生やライフスタイル理論、ヨーガ、運動学など12回開催される。

MHLP 後期開講式写真1

開講式の様子



MHLP後期開講式写真 2

MHLP事業では、和楽トレーニング室や総合相談支援センター、御幸病院栄養科など、総勢25名のみゆきの里スタッフが講座を全面サポートします

第28回みゆきの里夏祭りを開催

2016年8月10日 カテゴリー:ライターUのみゆき探訪

8月4日、みゆきの里で第28回目となる夏祭りが開催されました。

当日は夕方からあいにくの雨。それでもこの日を楽しみにしてくださっていたのでしょう、開始早々から傘を差したたくさんのお客様がいらっしゃいました。

雨の中でも子どもたちは元気です!毎年人気の射的とスーパーボールすくいには、今年も長蛇の列ができていました。ポケモンGOなどゲーム流行りの昨今ですが、こういった昔ながらの遊びを楽しんでいる子どもの姿を見ると、なんだかほっとするような気がします。

強い雨にステージの催し物が危ぶまれましたが、1時間ほど経つとようやく小降りに。それを見計らってラムネ早飲み大会の開催がアナウンスされると待ち構えていた子どもたちがあっという間に集まり、場を盛り上げてくれました。参加してくれた子どもたち全員に記念品のプレゼントをお渡ししました。

この日のステージには、はるばる北九州から『芸人バンク』の皆さんがご出演くださいました。

芸人バンクは、北九州市役所の元職員らで構成されるパフォーマンス集団。物まねやバンド演奏、手品などの特技を持つ職員が集まり、2008年の市制45周年イベントを機に結成。「面白い」と人気を博し、毎週のように祭りや老人施設に出向いてはボランティアで活動されています。現在はなんと140名ほどのメンバーが登録しており、夏祭りにはその中から4名の精鋭メンバーが来里。美川憲一、橋幸夫、松山千春など、プロ顔負けのモノマネを披露して会場を沸かせてくれました。高齢者の方々など大人向けと思われた彼らのパフォーマンスでしたが、子どもたちにも大受け。この日は、福岡のテレビ局RKBの取材クルーの皆様も同行。ステージの様子は後日ニュースで放映されたそうです

雨にも負けず楽しい夏の一夜。皆様、ありがとうございました!

28回夏祭り写真1

毎年大人気の射的。景品選びも真剣です



28回夏祭り写真2

芸人バンクの皆様。インパクトすごいです…



28回夏祭り写真3
28回夏祭り写真4

蠍座の女を歌いながらステージをおり、ご入居さまと「あら、久しぶり~」に大爆笑。素晴らしい歌唱力には会場全体が聞き惚れました



28回夏祭り写真5
28回夏祭り写真6
28回夏祭り写真7
28回夏祭り写真8
28回夏祭り写真9
29回夏祭り写真10

皆さんに喜んでいただけるよう、里職員の飲食ブースも頑張りました!!



 

« 前のページ