• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

ブログ

ブログ

童心に返ってお祭りを満喫♪♪♪~ぼたん園夏祭り~

2017年7月26日 カテゴリー:ぼたん園, ライターUのみゆき探訪

連日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて、ぼたん園では、この暑さを吹き飛ばすべく、7月19日に夏祭りを開催しました。

この日は、1階の通所リハビリテーション室が夏祭り会場に大変身!祭り提灯を天井いっぱいに掲げ、ヨーヨー釣り、射的、綿あめをセッティングして準備は万端です。通所のご利用者と2,3,4階各フロアのご入居者の参加時間をずらすことで、並ぶことなくゆっくりと出しものを楽しんでいただきました。

射的やヨーヨー釣りは毎年人気。「どの色のヨーヨーがいいですか?」「うーん、赤を狙う!」。ドンドンドン!ドドンドドン!ハッピ姿の職員が太鼓をたたいて盛り上げます。注意深くヨーヨーを狙って…「わー!釣れた!」。一度に2つ釣れたラッキーな方は大喜びです。「これは孫にあげよう」。まるで宝物のように大事そうにヨーヨーを胸に抱いて、お持ち帰りされていました。

今年新たに導入した綿あめ機も大活躍です。緑、青、黄色、ピンク、白と、色とりどりの綿あめが並ぶと、夜店気分も一気に盛り上がるというもの。袋は、職員らがマジックで描いた花の絵や“大当たり!”などの文字で賑やかにデコレーションされています。「綿あめくださーい」「はいはい、お好きなのをどうぞ。無料ですよ~」。選んだそばから早速美味しそうにぱくぱく、ニコニコ。「〇〇さん、久しぶりに笑顔になられましたねえ」と付き添う職員も嬉しそうです。こんなご利用者の笑顔が、夏祭りの準備を頑張った職員への何よりのご褒美なのかもしれませんね。

お祭りのトリは盆踊りです。熊本おじゃめの会城南支部会の皆様が、『東京音頭』『花笠音頭』『火の君太鼓』『サンバおてもやん』の踊りを披露してくださり、ご利用者や職員も飛び入りで参加♪たくさんの笑顔の花が開いたぼたん園の夏祭り。楽しかったですね(^^)

8月3日にはみゆきの里の夏祭りも開催予定です!ぜひ皆様もお越しください❤

ぼたん園夏祭り1

「ヨーヨーが釣れたよ!」



ぼたん園夏祭り2
ぼたん園夏祭り3

的を狙って…すご腕スナイパー揃いです!



ぼたん園夏祭り4

甘ーい綿あめは皆大好き



ぼたん園夏祭り5

夏祭りといえばやっぱり盆踊り!

ビアガーデン★飲んで、笑って、楽しんで(´ε` )

2017年7月21日 カテゴリー:富貴苑

熊本は、やっと(?)梅雨明けしましたね♪

梅雨といっても、シトシト降るのではなく「あれ?から梅雨?」と思わせながら

ザーッと降る… 雨☂サンよ… あまり、私達をいじめないでおくれ(;_;)

 

しかし、今年も各地水害が多発しました…特に被害拡大した九州北部豪雨災害。。。

このたびの平成29年九州北部豪雨災害の被害に遭われた皆様に、心より御見舞申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い、復旧をお祈り致します。

また、行方不明者が数名いらっしゃいます。

ご家族様のことを考えると胸が痛みます…未だ行方不明の方の一日も早い救助を心より願っております。

 

 

 

さてさて、今年もやってまいりました『ビアガーデン』(*´ェ`*)

007看板設置★

DSCN2721
バルーンアートで海をイメージ★

 

ビアガーデンのお食事は…コ・チ・ラ!!

DSCN2714
 

DSCN2759メインディッシュのお肉♡

DSCN2780お・デ・ザ♡

 

ビールも、もちろんありますよ(*´ω`*)

さぁ、さぁ、まずは乾杯して…それから、美味しい料理を食べましょう!! (´ε` )~♫

 

DSCN2738DSCN2737
ビールをトクトクトク…(゚∀゚) 『ノンアルコールもありますよ~ (」°ロ°)」』

 

乾杯の音頭は、もちろん能田相談員★

DSCN2741あら?あら?あら?

その手に持っているものは… 『ビールじゃないの~!! (゚Д゚)』

 

安心してください。

ノンアルです☆ 形だけです! (でも、飲みたい。by心の声 )

 

では、かんぱーいッ ヽ(`▽´)/

DSCN2745DSCN2746
DSCN2765018
美味しい---!! ビールは最高☆

お食事を堪能したところで…

皆さま、お楽しみ☆ カラオケ大会(○´∀`)イエイ☆

P1080124085
045素敵な歌声を披露♫ 皆様口ずさまれていました(*´∀`)

 

続きましてカラオケの後は、皆様お待ちかね!!

抱腹絶倒、腹筋崩壊、笑いの嵐--- 職員芸です☆

 

まずは、支援課スタッフぅ~(´ε` )

P1080131
こらどーし!! キマっとります♡

 

恋ダンスを披露!!

P1080137
067
 

職員それぞれ、家で練習頑張りました^^

その結果… 完璧なダンスでした(笑)

 

続きまして…健ちゃん&裕ちゃんコンビ。

DSCN2789
夫婦だそうです…(笑)

DSCN2796
狩人を歌いました。(え?狩人…?昨年も、だっだよね… ( ̄Д ̄)マイッカ )

 

私達の職員芸は・・・完璧です☆

 

さー盛り上がったところで、いよいよお待ちかね!!

抽選会---!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

今年は、どんな景品があるのでしょうか(゚∀゚)

運命は、能田相談員の手に込められています。。。

(あ、このちょっと小汚いおばあさんが能田相談員ですよ (*´艸`*))

DSCN2806
ジャガジャガジャガジャ~ン!!

 

抽選の結果…

 

『豪華☆ハワイ旅行---』・・・

 

に、行きたいな。。。と、妄想を膨らませつつ・・・

 

ハワイ旅行に相当する景品を数名の方が獲得されました☆

おめでとうございます~”☆(゚□゚ノノ”☆ パチパチパチ!!!

124
127
 

今年も、大盛況なビアガーデンでした♫ (゚∀゚)

『もう、涙が出るくらい楽しかったぁ!!』

 

嬉しいとです・・・

そんな言葉が身に染みるとです・・・

 

よっしゃ! また頑張ろう! (๑•̀ㅂ•́)

って、なるとです・・・

 

がんばるばーいッ!! (*´∀`)

 

※今回も、長ーいブログを読んで頂きありがとうございました☆ ペコリ(o_ _)o))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶどうの袋かけを体験!~南阿蘇農作業体験会~

2017年7月21日 カテゴリー:みゆきの里健康ファーム, ライターUのみゆき探訪

MHLP(みゆきホリスティックライフプロモーション)のOB会で作る『まるごと元気会』が、南阿蘇村で農作業体験を行いました。これはまるごと元気会が月1回行っている定例会の一環で、農作業体験は先月に続き2回目の実施。今月も南阿蘇の大自然の中で緑と土に触れ、心身ともに癒されようという企画です。

南阿蘇村河陰にある南阿蘇ビラ・マイルドに到着後、早速眼下に広がるぶどう農園のハウスへと移動します。このぶどう農園は、ビラ・マイルドのオーナーが17年前に趣味で始めたもの。現在はご一家で世話をされており、収穫後はあそ望の郷くぎのや物産館などで販売されるほか、9月には観光ぶどう園もオープンされて多くの観光客で賑わうそう。この日お邪魔したハウスにたわわに実っていた青い実は、まだ色づく前の、成長途中の巨峰です。毎年予約する方もおられるという人気品種なのだそうです。

まずは、オーナーの息子さんである藤岡さんから袋かけの説明を聞きます。袋には透明の窓が付いており、そこから実の成長具合や色づきを確認します。南向きだとそこだけが色付いてしまうので、窓は北向きにすると良いそうです。袋の口には針金が入っていて、くるりと巻くだけで簡単にとめることができます。

新聞紙で作ったお手製の袋入れを腰に下げて、いざぶどう畑へ。「2房分はご自分の名前を書かれてくださいねー」。藤岡さんの声に「わあ、どれがいいかな?」と、キョロキョロ見定めながら袋かけが始まりました。マイぶどうが決まった後は、もくもくと袋かけにいそしむ皆さん。手が届かない場所ではビールケースに上り、可愛らしい実を丁寧に袋に包んでいきます。独学でぶどうの勉強をしたという藤岡さんから美味しいぶどうの見分け方やワインの話を伺いながら、およそ2時間で作業は終了しました。阿蘇は熊本市内より気温が5℃ほど低いので、これらの巨峰が最盛期を迎えるのは市内よりひと月遅い9月初旬ごろの予定です。待ち遠しいですね。

ビラ・マイルドのバーベキュースペースでお弁当の昼食をとった後は南阿蘇ティーハウスへ移動し、ハーブティーの試飲やお買い物を楽しみ、この日の活動は終了です。皆さん、充実の一日だったでしょうか?お疲れ様でした!

 

ぶどう1-2

ぶどう農園の藤岡さんに袋掛けの注意点を聞きます



ぶどう2ぶどう3
ぶどう4

ずっと上を向いての作業はなかなか大変



ぶどう5

袋に守られて、すくすく育てと願いながら❤



ぶどう6

南阿蘇ティーハウスで美味しいハーブティーを満喫



ぶどう7
ぶどう8

参加された『まるごと元気会』の皆様と、みゆきの里職員。お疲れ様でした(^^)

ボランティアと現場をよりよく繋ぐ存在に

2017年7月13日 カテゴリー:ぼたん園, ボランティア, ライターUのみゆき探訪

7月9日(日)、ウエルネススクエアー和楽3階の研修室ホールにて『平成29年度熊本市ボランティアコーディネーター養成研修会』が開催されました。これは、熊本市社会福祉協議会地域福祉推進課ボランティアセンターが主催するもので、市民の社会参加と継続的な活動を支援する専門的なボランティアコーディネーターを養成することを目的としています。研修会には、熊本市内の介護老人保健施設や病院、乳児院などから26団体・個人合わせて36名が参加しました。

午前中はNPO法人ミディエイト代表理事の今村晃章氏の講演『ボランティアマネジメントの基礎知識~ボランティア受け入れのポイントをつかむ~』を聴講しました。休憩をはさみ、午後は『ボランティアの継続的な活動を支援する取り組み』をテーマに、2施設の活動報告。フォレスト熊本の池田憲治アクティビティ推進室室長と、みゆきの里からぼたん園の屋田貴史介護主任が登壇しました。

音楽療法士でもある池田氏は、自身の東日本大震災や熊本地震での音楽ボランティア活動の実体験に触れつつ、ボランティアコーディネーターとしての視点からニーズに応じた支援の重要性と高度なマネジメント能力の必要性を提言。ボランティアする側、される側、社会の“三方良し”の実現に向けての仕組み作りを紹介しました。

屋田貴史介護主任は、ボランティア活動日誌や毎年開催するボランティア交流会などを紹介。ぼたん園の各フロアにボランティアコーディネーターを配置してボランティアさんと施設間の良好な関係を構築し、ボランティアさんが活動しやすい環境作りを行う日々の取り組みについて発表しました。発表後は、ファシリテーターとして進行役を務めた今村氏から「ルール作りはより効率的で効果的なサービス提供に繋がる。記録やデータをしっかり活用されており、説得力を感じると同時に非常に信頼性が高い。交流会などに経営陣が出席するのも素晴らしい」との感想をいただきました。

現在、みゆきの里ボランティアセンターに登録されているボランティアさんの数は535名。ボランティアコーディネーター数は30名です。今後もボランティアさんとご利用者お互いのニーズをしっかりと繋げていけるよう、ボランティアコーディネーター一同、邁進してまいります。

ボランティコーディネーター1

みゆきの里の屋田ボランティアコーディネーターが、ぼたん園の事例発表を行いました



ボランティアコーディネーター2

市内の病院や施設から36名が参加

和楽開設14周年・ありがとう感謝の集いを開催しました

2017年7月10日 カテゴリー:ウェルネススクエアー和楽, ライターUのみゆき探訪

ウエルネススクエアー和楽は、今年で開設14周年!それを記念して7月5日~7日までの3日間にわたり『和楽開設14周年・ありがとう感謝の集い』を開催しました。期間中は健康講演会や健康料理学講座、生ライブ、いのちを支えるスープ講話&実演、無料健康チェックなど様々な催しが企画され、常連様をはじめ多くの方で賑わいました。

ライターUは中日の6日に開催された、御幸病院院長兼LTACセンター長・西上和宏医師による市民健康講演会(無料)に参加してまいりました。この日の熊本県内は早朝からの豪雨。隣県には甚大な被害がありました(被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます)。そんな悪天候にも関わらず足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

西上院長の市民健康講演会は、題して『健康よもやま話』。塩、糖、水、運動というテーマに沿って、糖尿病予防や健康な体をキープするために実生活において意識すべきことが指南されました。例えば一般的に嫌われがちな“糖”についての話では、今話題の藤井四段を例に、「脳細胞のエネルギー源となるのは糖だけ。脳を使う藤井四段も対局中はうどんなどの炭水化物をしっかり摂っていますね。糖質ダイエットが流行っているようですが、やり過ぎは禁物です」と西上院長。運動の重要性にも触れ、講演の最後には「楽して健康は得られない。年齢を重ねるほど、“楽しないこと”が大切。外の空気を吸ったり、四季の彩りを感じたりしながらしっかり体を動かすことが健康維持には重要」と結びました。

Q&Aコーナーでは、水と炭酸水ではどちらがいいか?精製塩より岩塩がいいといわれるのはどうしてか?など様々な質問が飛び、西上院長が一つひとつに丁寧に答えていました。

この日は、和楽全館で健康チェックのイベントも開催。血圧や血管年齢、体組成など指定の測定を制覇すると、和楽の温泉体験利用券がもらえるということで、こちらも好評のようでした(^^)

和楽は今後も職員一丸となり、地域の皆様の健康生活のパートナーとして、「体を動かす」「食を楽しむ」「心を癒す」「感性を磨く」場を提供してまいります。これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

和楽14周年1
和楽14周年2

西上院長の健康講演会は満員御礼



和楽14周年3

スタンプラリー形式の無料健康チェックも人気

« 前のページ