• 理念
  • ご挨拶
  • 法人概要
  • お問い合せ
  • アクセスマップ

御幸病院

医療の和で、健康と命の尊厳を支えます。

美味しい食PJ

「ご利用者様の喜びの為に」をモットーにスタッフが一丸となり、旬の食材を使用した献立から食材の下処理、調理・盛り付けに至るまで丁寧に行い、美味しい食事の提供に取り組んでいます。また、調理ではクックチルという技法を用い、安心で安全且つ計画的な料理提供を行っており、現場スタッフには栄養士・調理師だけではなく、プロの料理人も協働し、クオリティの高い料理提供を常に目指し努力しています。

栄養管理科の取り組み

栄養改善事業

栄養改善事業とは、高齢者の低栄養状態を早期に発見するとともに、「食べる事」を通じて低栄養状態を改善し、自分らしい生活の確立と自己実現を支援することを目的として、個別的な栄養相談、栄養教育の事業を実践します。

当院での事業内容の特徴としては、管理栄養士が対象者に対し適切な栄養量や日常の食事の形態など配慮すべき事項を踏まえ、ご家庭で簡単に美味しく出来る料理法を紹介し実践的に調理実習を行っています。

スープ2

スープ2

人間ドック食のご案内

病院栄養科では、1日お1人限定で人間ドックを実施しており、検査後の昼食を 提供しています。
毎年セレクトメニューで選ぶことができ、平成27年度は疾病予防の観点から

「マクロビオティック食」

  • 玄米ごはん
  • 車麩のカツレツ
  • 梅ごぼう
  • 小豆南瓜
  • 豆腐チーズサラダ
  • 命を支えるスープ
  • フルーツ

スープ2

「薬膳食」

  • 黒豆入り炊きおこわ
  • 蓮根ハンバーグ
  • イカとほうれん草の明太マヨ和え
  • もやしの人参のナムル
  • バナナのデザート
  • フルーツ

スープ2

の2種類をご用意しています。

また、食生活の聞き取りを行い、普段の食事で疾病を予防できることを伝える 栄養相談等を実施しています。