医療法人 博光会トップへ

ゆり棟(認知症専門)

最終更新日:
 

ゆり棟では”ハートフルケア”を念頭におき、ご利用者一人ひとりとのふれあいを大切にケアを行っています。

ハートフルケア

  

ゆり棟の取り組み

 

タクティール®ケア

認知症ケアとしてタクティールケアを取り入れ活動しています。タクティールケアには人間が本来持つやさしく触れられたいという願望を満たし、不安やストレスを和らげたり、痛覚を抑制し痛みを緩和する効用があります。

私たちはタクティールケアを通して入所者の方々に寄り添い、心の声を聞きケアに活かしていきたいと考えています。

 認知症の人たちの心理ニーズマッサージ写真

 

音楽療法♪

 音楽療法は音楽の持つ、生理的・心理的・社会的働きを、心身の障害の回復・機能の維持改善・生活の質の向上に向けて、意図的・計画的に活用して行う療法です。
 音楽を介することでコミュニケーションがとり易くなります。
昔なじみの曲での回想・体操・歌唱等を行い、ご利用者の微かな声やお話を大事にし、お一人おひとりがその人らしくお過ごしいただけるように音楽で支えられるように努めております。

音楽療法写真左音楽療法写真右

 

園芸療法🌷

園芸療法上

 園芸療法は花と緑で人を癒す作業療法の一つです。園芸は五感を使うため、心や体にとっていい刺激になります。その要素を活かすことで少しでも健康をとり戻したりする療法です。


【身体的な効果】

体全体を動かすことで、バランスよくリハビリができる。


【精神的な効果】

植物を育てることで責任感を養い、喜びを感じ、精神的なストレスを軽減する。


【社会的な効果】

植物を育てることを通して、社会性を高め、周囲の人々との共感や、コミュニケーションを図る。

 園芸療法左園芸療法右

このページに関する
お問い合わせは
(ID:55)

医療法人博光会

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.