社会福祉法人 健成会トップへ

みゆきHolistic Life プロモーション第5期講座が開講

最終更新日:

健康を、身体的な面だけでなく精神的、社会的、さらにスピリチュアルな観点から捉える健康観を“全人的健康(ホリスティック)”といいます。みゆきの里では、この全人的健康の考え方を学ぶことを通じて、健康寿命の延伸と地域の健康づくりのリーダー育成を目指す『みゆきHolistic Life プロモーション(MHLP)講座』を推進。平成28年2月に第1期講座をスタートし、これまでに多くの卒業生を輩出してきました。この度、第5期となるMHLP講座が8月29日(水曜日)に開講。26名の受講生が開講式に臨みました。

 

MHLPの総合プロデューサーを務める吉田紀子医学博士は、「我が国は世界一の高齢先進国です。著しく高齢化が進む中で、日本はいかにして皆が元気で幸せに暮らせる日常、そして国を作っていくのか?と世界各国が注目しています。人生100年時代と言われますが、100年単位で元気で長生きするためにはこれまでの健康法では限界があります。皆さんには受講を通じて健康で長生きできるような身体、心、命、社会的な側面の健康法を身につけ、周りにどんどん広げていただきたいのです。本講座では、アリゾナ大学のアンドルー・ワイル教授(アメリカの健康医学研究者。統合医療の提唱者として著名)などが使っておられる世界最先端のプログラムを日本人向けに改良し、医師や栄養士など多くのスタッフがタッグを組んでサポートします。皆様が『まるごと元気』を目指す4ヶ月間を心から応援し、しっかりと伴走させていただきます」と挨拶を述べました。

 

その後、受講生一人ひとりを、お名前を読み上げながらご紹介。さらに、MHLPで講座を担当するみゆきの里スタッフ13名が挨拶を行い、開講式を終えました。閉式後は早速第1単元「講座概論・ビジョンメイキング」の授業を開催。受講者の皆さんは真剣な面持ちで講義に聞き入っていました。

 

これから4ヶ月間、みゆきの里は受講生の皆さんを全力でサポートさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

1

                                                   MHLP事業統括責任者として「この講座では吉田先生の様々な講話と、

                                                   私どものスタッフの体験講座をご用意しています。座学と体験を通して、

                                                   ご自身の健康状態を見つめ、楽しみながら受講していただきたい」と

                                                   挨拶するみゆきの里の富島三貴会長

2
                                                  受講生は、みゆきの里職員6名を含む地域住民の皆さん26名。
                                                  3ヶ月間で14単元を学びます
3

                                                   総合プロデューサーの吉田紀子医学博士

4

                                                   講座を担当するみゆきの里スタッフの面々


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:440)

社会福祉法人健成会

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.