社会福祉法人 健成会トップへ

小規模多機能ハウス -

最終更新日:
小規模多機能ハウス
小規模多機能

 

小規模多機能ハウスほがらかのご紹介

小規模多機能

 

 

在宅サービスとの違いは?

小規模多機能2
 

「通い」サービスについて

定員15名の少人数の中で、時間も曜日もオーダーメイドで必要なサービスを提供します。身体の機能維持・向上、認知症の予防、利用者様同士の交流など、様々な効果が期待できます。

通いサービス
 
宿泊サービス

 

週間スケジュール(「通い」「宿泊」「訪問」の利用例)


週間スケジュール
 

その他の行事


その他の行事
 
 

地域密着型サービスについて

小規模多機能ハウスほがらか・グループホームほがらかは地域密着型サービスの類型に位置付けられています。
2006年4月の介護保険制度改正により創設された地域密着型サービスは,介護が必要となっても住み慣れた地域で、その人らしい生活が継続できるように、地域住民に提供するサービスです。
 
 

概要

規模 登録人数 25名(通い15名まで、宿泊8名まで)
1階建て平屋
設備 個室8室(ベッド、衣装整理ダンス、エアコン完備)
食堂兼居間
小型特殊浴槽
登録対象者住所地が熊本市内で、要支援1~要介護5の認定を受けている方。

  

こういったケースにも対応できます。

例1)Aさん(要介護1・90歳・女性)

ご自分では服薬ができず、「週7日の朝訪問」を利用しているAさん。毎朝ご自宅へ訪問し、血圧と体温を計測、薬と水を準備して服薬のお手伝いをします。

プラスPOINT

朝、Aさんの体調がすぐれないようなら昼にも様子を見に訪問。具合が悪い時はご家族への連絡も行います。

 

例2)Bさん(要介護2・78歳・女性)

ご自宅で夜眠れないというBさんは「2泊3日の通所と宿泊」を利用。昼間は野菜の収穫や運動、おしゃべりなど適切なリハビリで心身機能に刺激を与え、生活のリズムを整えたところ、安心した様子でぐっすりと眠っていただけるようになりました。

プラスPOINT

入浴はご自宅での時間帯に合わせ、お部屋のベッドもご自室の位置と合わせて用意します。

 

1ヶ月のご利用料金の目安

定額料金制です(要支援1~要介護5の介護度によって異なる)。通所と訪問は何度利用しても料金は定額。食事と宿泊の利用は追加料金となります。

 

 

 

 

  • お問合せ

    お電話でのお問合せ TEL096-377-1300(今村・木村)

    までお尋ねください。







このページに関する
お問い合わせは
(ID:667)

社会福祉法人健成会

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.