医療法人博光会  御幸病院トップ

リハビリテーション部(技師長挨拶・取り組み)

最終更新日:

リハビリテーション部 技師長挨拶

田中技師長


リハビリテーション部は、『365日・1~3時間/日のリハビリテーション提供体制』『スタッフ63名配置』のもと、患者様の心身機能の改善、日常生活動作の向上、早期社会復帰を支援しています。

できるだけ早期に退院していただけるように、入院中より患者様のご自宅を訪問し、その方の生活環境を想定したリハビリテーションを実践しているところです。 また、退院前後も自宅訪問を行い、患者様のさらなるQOL向上に努めています。 患者様が住み慣れたところで、その人らしく、豊かな生活ができるように、かつ幸せに生き生きとした生活を送れるように、患者様やご家族の立場に立った取り組みを行っています。
 常に最適で効果的なリハビリテーションが提供できるよう、教育システムでの研修を強化するとともに院外研修に積極的に参加し、知識、技術の研鑽を積んでいます。 また、リハビリテーション成績の検証や業務の見直しを随時行い、絶えず“自己革新する組織” を目指した取り組みも行っています。

 

リハビリテーション部 技師長 田中 誠
 
リハビリテーション部内容 リハビリテーション部実績 リハビリテーション部動画
 
 

理念

患者様と共に〜その人らしい豊かな生活の再建を〜

リハビリテーション部理念

 

方針

  • 感動 …私たちは、生活を支えるリハビリテーションにより患者様と喜びを共有します。
  • 笑顔 …私たちは感謝の気持ちを持ち患者様の笑顔の為、活気ある職場風土を作ります。
  • きずな…私たちは住み慣れた地域で生活する輪を広げます。

 

リハビリテーションスタッフ

リハビリテーションスタッフ

リハビリテーションスタッフの充実
理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 アシスタント
32名 23名 8名 5名
スタッフ合計    68名(2017年7月現在)


  • 心臓リハビリテーション指導士 4名
  • 三学会合同呼吸療法認定士 3名
  • がんのリハビリテーション研修修了 5名
  • 回復期リハビリテーション病棟 マネジャーコース修了 1名
  • ケアマネジャー 3名
  • 排泄ケア専門士 2名
  • 口腔ケア指導士 1名 

リハビリテーション施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料((1))
  • 廃用性症候群リハビリテーション料((1))
  • 運動器リハビリテーション料((1))
  • 呼吸器リハビリテーション料((1))
  • 心大血管疾患リハビリテーション料((1))
  • がん患者リハビリテーション料 

御幸病院リハビリテーションの特長

満足度の高いリハビリテーションの提供
365日のリハビリテーション
1日平均160分の訓練時間
365日のリハビリテーション
集中的なリハビリを実施し、
患者様の早期在宅・社会復帰を目指します。
1日平均160分の訓練時間
患者様に合わせたリハビリの提供を行います。

高い在宅復帰率
高い在宅復帰率
回復期リハビリ病棟へ入棟後、在宅復帰している割合


退院後も連携がとれたサービス体制

サービス体制

 

学会発表一覧

平成27年度    
日本慢性期医療学会IN金沢   山城  勉PT 「長期臥床患者様に対する離床の取り組み」
熊本シームレスケア研究会    高田 大輝PT 「当院における大腿骨頚部骨折を呈した超高齢者の転帰に及ぼす要因の検討」
熊本県理学療法士協会学会    高橋 由香里PT 「在宅復帰する為に必要なADL能力の予後予測の検討」
リハビリテーションケア合同研究大会IN神戸 牧野 優徳OT 「当院における転倒転落対策プロジェクト~成果と課題~」
熊本摂食・嚥下リハビリテーション研究会   高橋 奈々ST 「回復期リハビリテーション病棟における経口摂取までの判断」

 

 

平成28年度    
熊本シームレスケア研究会    松下 洋祐PT 「年齢別での病前移動手段と退院時移動手段を比較して」
回復期リハビリテーション病棟協会  池上 暢PT 「当院における大腿骨頚部骨折を呈した超高齢者の転帰に及ぼす要因の検討」
回復期リハビリテーション病棟協会  東家 堯輝PT 「当院回復期病棟に転棟・転落の因子について」
熊本県理学療法士協会学会    中村 有里PT 「カロリー数とFIM利得の関係性について」
熊本リハビリテーション研究会  野崎 大智PT 「当院における骨盤底筋群アプローチと効果」
熊本リハビリテーション研究会  中村 美咲PT 「機能的電気刺激が歩行に及ぼす影響」
回復期リハビリテーション病棟協会研究大会IN広島   山内 信二OT 「当院回復期病棟における現状と課題」
日本医療マネジメント学会熊本支部学術集会   興 ほのかOT 「デジタルミラーを使用したバランス訓練とFIMの相関性について」

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:169)

医療法人博光会御幸病院

〒861-4172 熊本市南区御幸笛田6丁目7-40

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.