医療法人博光会  御幸病院トップ

安全な食

最終更新日:
 

安全な食

 

クックチル方式

 当院では、調理加熱後、急速冷却することにより、食中毒の危険性を減らし、一定期間の保存に耐えられるようにした調理法であるクックチル方式で
 調理を行っています。
 通常の方法で調理した料理を専用の急速冷却機(ブラストチラ―)で急速冷却し、細菌繁殖しにくいチルド(0~3℃の低温)で保存し、提供場所で
 再加熱を行い、料理を提供しています。
 クックチル方式は衛生上とても安全な方式で、この方式で作られた料理は最大5日間の保存が可能です。安全で安心な食事の提供を致します。

 

お食事提供までの流れ

食事流れ1食事流れ2食事流れ3
 1 下処理室へ一括で食材を仕入れます 2 食材が、品質条件・数量・仕様に合って
  いるか確認を行います。
 3 下洗い・洗浄を行います。

食事流れ4
食事流れ5
食事流れ6
 4 洗った食材を脱水機にかけ、水気を取り
  ます。
 5 水気を取った食材をビニールにパック
  します。
 6 ぼたん園のセントラルキッチンへ運び
  ます。

食事流れ8
食事流れ9
食事流れ7
 7 スチームコンベクションオーブンという
  蒸気の対流を利用したオーブンで加熱処
  理を行います。
 8 ブラストチラーを用いて冷却を行い、
  細菌が繁殖しにくい状態を保ちます。
  冷却後、真空パックに入れチルド冷蔵庫
  へ保存します。
 9 保存していた食材をスチームコンベク
  ションオーブンで温め、患者さまの病
  態・食形態にあわせて調理を行います。
食事流れ11
10 食事の完成。患者様へ提供します。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:271)

医療法人博光会御幸病院

〒861-4172 熊本市南区御幸笛田6丁目7-40

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.