医療法人博光会  御幸病院トップ

薬局

最終更新日:
 

薬局

御幸病院薬局では、より安全で有効な薬物治療に貢献するために、調剤、薬品管理、医薬品情報、服薬指導などを行っています。入院病棟では臨床薬剤業務を推進し、チーム医療を実践しています。
 

薬局理念

「患者さまのために何ができるか」を常に考え、行動できる薬剤師になります

 

基本方針

  • 薬物療法における患者さまの安全を確保します
  • 薬剤の適正使用を推進し、効率的な薬物療法に貢献します
  • チーム医療の一員として薬剤師力を発揮します
  • 高い知識と機能の習得に努めます
  • 医療経済を視野に入れた健全な病院経営に貢献します

薬局概要

薬剤師:6名 薬剤助手:2名(平成29年8月現在)
薬局長:堺 久子
薬局概要写真
  

業務内容

業務内容1_調剤
  • 調剤(内服、外用、注射薬調剤)
 患者様のお薬は、電子カルテによりオーダリングシステムから出力される処方箋、注射箋に基づいて調剤を行います。
 調剤時には検査薬、相互作用、重複投与、投与期間、病歴、薬歴などをチェックし注射薬については投与経路、投与速度、濃度などもチェックし、必要時には疑義照会を行い適正使用を目指しています。



業務内容2_医薬品情報管理
  • 医薬品情報管理
 医薬品についての最新の情報を収集し、医師・看護師・薬剤師・他のスタッフに対し、的確かつ迅速な医薬品情報を提供しています。
 月に1回の院内医薬品情報誌(DIニュース)発行、薬事委員会の資料作成、院内副作用情報の収集なども行っています。
 
業務内容3_無菌調整
  • 無菌調製(高カロリー輸液)
 高カロリー輸液は、薬剤師が手袋、マスク、ガウンなどを着用して、クリーンベンチにて無菌調製を行っています。
 
業務内容4_医薬品管理
  • 医薬品管理
 病院内で使用するすべての医薬品の発注、検収、在庫管理を行っています。
 各科外来、病棟などに配置している医薬品についても定期的に点検し、保管状況、有効期限などをチェックしています。
 特定生物由来製品、麻薬、毒薬、向精神薬などは法令に従った管理を行っています。
 
業務内容5_製剤
  • 製剤(院内製剤)
 市販されていない製剤について調製し、適正な使用方法を指導しています。
  

チーム医療参加

 専門性を生かしたチーム医療に参加しています。
 院内感染対策、NST(栄養サポート)、糖尿病、摂食嚥下、緩和ケア、認知症、転倒・転落防止
 

教育・研修

 部内の勉強会、症例検討会を定期的に行い、新しい知識の習得に努めています。
 院内の全体研修会やカンファレンスにも積極的に参加しチーム医療に努めています。
 外部の研修会、学会に参加することにより、広い視野での学習効果を得ています。
 薬学部の実務実習生を受け入れていますが、実際の臨床現場で、多くのことを学ぶ機会となっています。
業績
平成28年度薬剤管理指導
平成28年度薬剤管理指導
 
平成28年度処方箋枚数、疑義照会率
平成28年度処方箋枚数、疑義照会率

平成28年度注射箋枚数、疑義照会率
平成28年度注射箋枚数、疑義照会率
このページに関する
お問い合わせは
(ID:67)

医療法人博光会御幸病院

〒861-4172 熊本市南区御幸笛田6丁目7-40

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.