医療法人博光会  御幸病院トップ

看護部(部署紹介)

最終更新日:

南1病棟

南1病棟写真1
緩和ケア病棟は、がんの治療が困難となられた方とそのご家族に緩和ケアを提供する病棟です。

身体だけでなく心の辛さも一緒に考え、悩み私たちが「今出来ることは何か」を常に問い続けながら患者さんとご家族の想いに寄り添ったケア、「その人らしさを大切に・・」をモットーにしています





南1病棟写真2
南1病棟写真3
南1病棟写真4
多職種でカンファレンスを実施して、ADL維持と在宅復帰の検討など方向性を話し合いますボランティアの皆さんの協力に感謝アクロス活動・・可愛い犬や猫ちゃんとの触れ合いに、患者さんも癒されます
 

南2病棟

南2病棟写真1
一般病床と地域包括ケア病床、LTAC心不全センターを有し、高度急性期病院やクリニック、在宅からの患者さんを受け入れ状態に応じた適切な医療を行っています。
入院早期から退院支援を行い、他病棟と連携した継続看護を行っています。




 

日常業務について

朝は、MSW,リハビリスタッフも参加したカンファレンスを行い、患者さんの情報共有に努め多職種で支援しています。緊急の入院対応、検温、保清、食事介助、患者ご家族との関わりを行っています。

ε=ε=┌(; ・_・)┘


 

病棟の雰囲気

南2病棟21南2病棟22
平均年齢が若い病棟です。o(*⌒―⌒*)o♪
子育てと仕事を両立しているナースも多く、ワークライフバランスを大切にしています。




 

入職を検討している方へ

LTAC心不全センター開設により、心疾患患者さんも増加し、循環器看護についてしっかり学ぶことができる病棟です。
私たちの仲間になりませんか?

 

南3病棟(回復期リハビリテーション病棟)

南3病棟写真1
南3病棟(回復期リハビリテーション病棟)脳血管疾患や大腿骨頸部骨折等の患者さんに対し、多職種からなる専門チームが発症直後からリハビリテーションを集中的に実施することで、早期に在宅や社会復帰を果たしていただくことを目的とした専門病棟です。
回復期病棟の施設基準では、最高基準獲得しています。

リハビリによる訓練だけではなく、病棟でも看護師や介護福祉士が日常生活動作の早期獲得を目指してサポートします。

 

入職を検討している方へ

南3病棟写真2
急性期の治療を終えた患者さんに対し、起床時から就寝時まで、食事や着替え、歯磨きや整容、排せつなど日常的な動作も含めた生活そのものをリハビリととらえ、安心して在宅復帰していただける看護を心掛けています。







 

LTAC不全センター

LTAC写真1
平成29年4月 LTAC心不全センターを開設しました(センター長:西上院長)。LTACとは、Long-Term Acute Care の略で長期にわたる専門的な治療のことです。多職種からなる専門チームで心不全患者さんのケアを行うもので、全国初の試みです。今後ますます増加すると予想されている心不全患者さんに対し、質の高い医療を提供することで一日も早い健康回復に努めます。




 
心不全の亜急性期から慢性期までのケアをサポート致します
LTAC写真3
高度な医療を提供する急性期病院とその他の医療・福祉施設と橋渡し
一方向ではなく、双方向の医療・福祉連携


北2病棟(医療療養病棟)

北2病棟写真
療養を必要とされる患者さんを対象とした病棟で、退院及び社会復帰に向けたサポートを行います。ボランティアの皆さんと協働し、毎月の誕生会やゲーム、歌など療養生活での楽しみを感じていただいています。





 

日常常務について

在宅復帰機能強化型病棟で、医療必要度の高い患者さんに対し、吸引、TPNを含む輸液管理、経口・経鼻栄養、血糖測定、インアウト管理、モニター管理、創傷ケアと管理などを行っています。また、介護度の高い患者さんに対し介護スタッフと協力してケアを行い在宅復帰を目指しています。
 
 

病棟の雰囲気


医師、看護師、介護スタッフ、リハビリスタッフ、MSW一同療養生活の中で、日々の生活のリズムをつけて頂ける様、多職種協働で笑顔で頑張ってます。


 

北3病棟(地域包括ケア病棟)

北3病棟写真1
急性期病院からの転院並びに在宅や施設、地域のクリニックからの紹介患者さんをご自宅や施設に安心して戻っていただけるよう、多職種で支援いたします。病棟では早期より離床を行い、常生活動作の向上を目指した病棟デイを行っています。





 

日常業務について

患者さんの在宅復帰を目指して、病状改善やADL向上を図るため、医師、看護師、介護スタッフ、リハビリスタッフ、MSW、栄養士と協働して支援しています。患者さんの笑顔が何よりの喜びです。

 

病棟の雰囲気

北3病棟写真2
新人ナースから超ベテランナースまで各年代で和気あいあいと協力して勤務しています。
電子カルテ操作は新人や中堅ナースから超ベテランへ看護ケアや人生相談はベテランナースから教えてもらっています。
退院支援に向け多職種協働を実践しています。
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:74)

医療法人博光会御幸病院

〒861-4172 熊本市南区御幸笛田6丁目7-40

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.