健康ファームについて

最終更新日:
 

ビジョン

富島会長
みゆきの里コミュニティヘルスの実現のため、医福食農の連携に注力し、農の分野で一翼を担い、「食の質向上」「ご利用者の笑顔の創造」「安全・安心な食材等の提供」をテーマにコミュニティファーム事業を展開します。そして、中長期的ビジョンとして、医療と福祉の視点を持ち農業の価値を創造する農業生産法人として顧客・地域・社会の期待に応える企業を目指します。
 

会社概要

株式会社みゆきの里健康ファーム
代表取締役:富島 三貴
郵便番号:861-7172
所在地:熊本市南区御幸笛田6丁目7-40
TEL:096-370-2229
FAX:096-379-3366
ホームページ:http://miyukinosato.or.jp/
主な事業:ハーブ栽培 レモングラス、エキナセア他
     野菜類栽培:玉葱、ジャガイモ、にんにく、人文字、他
関連グループ:みゆきの里グループ
主な取引先:(株)南阿蘇農園、(株)クマモト敬和、医療法人博光会、社会福祉法人健成会
 

沿革

平成24年 みゆきの里創業30周年を迎えるにあたり、10ヵ年構想(レインボーPJ)
により、農業法人設立の方針が決定される。
平成25年 熊本県の補助事業として、ファームリハビリテーション事業採択され実施。
平成26年 みゆきの里本部経営企画部により、農業生産法人開設準備を開始。
平成27年 南阿蘇にて圃場面積6反を賃借、2月法人設立。レモングラス栽培を開始。
健康くまもと医福食農の協議会『食と健康事業』に参加。健康レシピ発刊。
平成28年 御幸笛田圃場にて玉葱、ジャガイモ栽培開始。エキナセアの栽培開始。
平成29年 みゆきの里の職員研修に農業体験を研修プログラムに加え活動を開始。
6次産業化を目指し、レモングラス茶の加工販売を開始。
ボランティアや施設入居の方々が参加するファームリハビリを開始。


健康ファーム画像1
健康ファーム画像2
南阿蘇圃場
阿蘇郡南阿蘇村河陰 面積 60a
御幸圃場
熊本市南区御幸笛田6丁目 面積 15a


 健康ファーム画像3

このページに関する
お問い合わせは
(ID:186)

保健・医療・福祉が有機的に連携した
みゆきの里

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.