南区の皆様、初めまして!みゆき天明クリニック開院 / みゆきの里

南区の皆様、初めまして!みゆき天明クリニック開院

最終更新日:

みゆきの里グループは、2018年8月1日(水曜日)、熊本市南区奥古閑町に『みゆき天明クリニック』を開院いたしました。

 

開院当日の朝は紺碧の夏の青空が広がる中、大合唱する蝉の声をバックにオープニングセレモニーを開催。たくさんの来賓の皆様に見守られながら富島三貴理事長、馬場憲一郎みゆき天明クリニック院長、西上和宏御幸病院院長の3名がテープカットを行うと、会場は大きな拍手に包まれました。

 

みゆき天明クリニックは、この地で30年間地域医療に貢献されてきた緒方医院を医院継承して開院しました。富島理事長は「ご縁をいただいた緒方先生のご意志をしっかりと踏襲し、みゆきの里で培ってきた保険・医療・福祉を連携させた健康づくりの取り組みを複合させて患者様の生活支援・在宅支援に尽力してまいります。お困りごとがあったらなんでも相談していただける敷居の低いクリニックにしていきたい」と挨拶を述べました。

 

馬場院長は「人口減少、高齢化、過疎化など諸問題が山積する現代、日常生活では一人ひとりが自立心を持って意欲的に身体機能を維持し、健康寿命を延ばすことが最良です。当クリニックではそのために重要となるリハビリテーションに力を入れ、地域の皆様の健康に貢献してまいります」と挨拶を行いました。

 

みゆき天明クリニックの診療科は内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、リハビリテーション。馬場憲一郎院長(専門分野/外科)、緒方賢一郎医師(専門分野/消化器内科)、上村孝史医師(専門分野/循環器科)の3名の医師を始め、理学療法士、看護師、事務職員合わせて12名のスタッフで、それぞれのニーズに沿った医療及び在宅までのシームレスな連携を展開し、患者様に寄り添った医療サービスを提供してまいります。

                                                   

みゆき天明クリニックの情報はコチラ↓

https://miyukinosato.or.jp/hakukoukai/hpkiji/pub/List.aspx?c_id=3&class_set_id=10&class_id=1053

1
2

                正面玄関でテープカット

3

               挨拶を行う馬場院長

4

             オープニングセレモニーはクリニック正面玄関前で開催。

             暑い中、ご参加いただきありがとうございました





 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:429)

保健・医療・福祉が有機的に連携した
みゆきの里

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.