居宅介護支援事業所

最終更新日:
 

居宅介護支援事業所

 

1.要介護(要支援)認定申請のお手伝いをします。 

医療事務
対象となる方
■65歳以上の方(第1号被保険者)
原因を問わず介護や日常生活の支援が必要となったときには、市町村の認定を受けて、サービスを利用す
ることができます。
■40歳以上の65歳未満の方(第2号被保険者)
16種類の特定疾病により介護や支援が必要となったときは、市町村の認定を受け、
サービスを利用することができます。
 
 

2.認定調査が行われます。

医療事務
訪問調査
市区町村の職員などが自宅を訪問し、心身の状況を調べるために、本人と家族などから聞き取り調査をします。
(全国共通の調査票が使われます)
かかりつけ医の意見書
本人の主治医から、介護を必要とする原因疾患などについての記載を受けます。主治医がいない方は市区町村の指定した医師の診断を受けます。
 
 

3.審査、認定されます。

一次判定(コンピューター判定)の結果と特記事項、主治医の意見書をもとに「介護認定審査会」で審査し、要介護状態区分が判定されます。
 
 

4.認定結果が通知されます。

介護認定審査会の審査結果に基づいて、以下の区分に分けて認定されます。
■要支援1~2/要介護1~5 介護保険のサービスが受けられます。
■非該当    地域支援事業の介護予防事業が利用できます。
※結果が記載された「認定結果通知書」と「保険証」が届きますので記載されている内容を確認しましょう。
 
 

5.介護保険で利用できる在宅サービス

■訪問看護 ■訪問介護 ■訪問リハビリテーション ■通所リハビリテーション(デイケア) ■短期入所(ショートステイ)
■通所介護(デイサービス) ■福祉用具のレンタル ■特定福祉用具の購入サポート ■住宅改修 ■施設サービス
(住宅改修例)
・手すりの設置 ・段差の改修 ・トイレの改修
 
 

問い合わせ先

 【問い合わせ先】
 居宅介護支援事業所 096-284-1957
 FAX        096-284-1967


 



このページに関する
お問い合わせは
(ID:576)

保健・医療・福祉が有機的に連携した
みゆきの里

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.