第1回 熊本市南区通所ケア大会で発表いたしました。

最終更新日:

熊本市南区通所ケア大会実行委員会が主催で2019年3月17日(日曜日)に第1回熊本市南区通所ケア大会が桜十字病院1階講義室で開催されました。当日は約100名の参加申し込みがあり、熊本市南区11の事業所から日頃の業務の中での取り組みなどの発表がありました。

 

ぼたん園みゆき園
介護老人保健施設ぼたん園からは「Carry The life~人生を運ぶ私達」というタイトルで発表させていただきました。通所事業において欠かせない送迎という業務は単なる送り迎えではなく、ご利用者様・ご家族の状態・居住環境・ご家庭でのADLなど、情報収集できる貴重な機会ではあるが、運転する職員にとっては非常にストレスの高い業務であるが故に職員に対しての対策が必要ですと話すぼたん園理学療法士の詫室長。続いてみゆき園看護師小出なみえさんからは「在宅生活を支えるフードニスト」というタイトルで発表がなされ、みゆき園デイサービスセンターで多職種協働で栄養面の支援を行うことの必要性があり、栄養問題を未然に防ぐことで介護予防に繋がった事例をいくつか紹介させていただきました。


 

 
 


 

 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:588)

保健・医療・福祉が有機的に連携した
みゆきの里

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.