東雲座ライブを開催いたしました

最終更新日:
 

「お座敷文化」古き良き時代を後世に。

熊本のお座敷文化の衰退していく中忘れられていく唄の数々に再び息吹を与え、古き良き時代の文化を後世に伝え続けるために結成された東雲座。

飛躍する音色が今夜、ここみゆきの里を包み込みました。 令和2年新しい年を迎え1月31日(土曜日)に和楽で東雲座ライブが開催されました。 

 

お弁当東島料理長
          

まずは、18時~みゆきの里東島料理長の監修のお弁当に舌鼓 。

 

待ちに待った東雲座ライブの開演です。新年にちなみ、福島竹峰先生と藤川いずみ先生による琴三味線のお囃子で華麗に出演なさいました。

三味線2三味線3

 

東雲座ライブ1東雲座ライブ2

今年は、「笑う門には、福来たる」にちなんで七福神をご来館のお客様の参加者方から七名の方に参加され、ステージ上にて色鮮やかな神の衣装に着飾られて、ご来場のお客様に今年一年素敵な年になります様にと、プレゼントを渡されました。

 

熊本の芸者のお座敷をプロデュースする傍ら、男女参加型を得意とする演出、最高に盛り上がり、外の寒さを吹き飛ばす程で、

楽しさが溢れ、あっという間に閉幕を迎えました。

 

お客様からは「今年は、福の神様が来て下さって、お土産物も頂いて何か良いことがありそうです」と皆さん終始笑顔でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:676)

保健・医療・福祉が有機的に連携した
みゆきの里

copyright(c) みゆきの里 All Rights Reserved.