ほがらか(小規模多機能ハウス)とは

管理者挨拶

施設長

小規模多機能ハウスでは、利用者様ができる限り在宅生活が送れるよう複数のサービスを組み合わせて、柔軟なサービスを提供しています。「通い」で食事や入浴、機能訓練を行い、「訪問」で在宅生活を見守り、「宿泊」で安心を提供していくことで、住み慣れた地域での暮らしをサポートしていきます。当事業所の開設は2009年10月、これからも地域に必要なサービスを提供できる場所を目指して取り組んでいきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

理念・運営方針

【 理念 】
ほがらかは住み慣れたまちで なじみのスタッフが あなたにやすらぎとご家族の安心を提供します

【 運営方針 】
小規模多機能ハウスほがらかは、利用者が可能な限り住み慣れた地域での生活を継続することが出来るよう、
地域住民との交流や地域活動への参加を図りつつ、利用者の心身の状況、希望及びその置かれている環境を踏まえて、
通いサービス、訪問サービス及び宿泊サービスを柔軟に組み合わせることにより支援します。
また、利用者がそれぞれの役割を持って家庭的な環境の下で日常生活をおくることが出来るよう配慮します。

理念・運営方針

職員数

  • 管理者 ・・・・・ 1名
  • 介護職員 ・・・・・ 9名以上
  • 介護支援専門員 ・・・・・ 1名
  • 看護職員 ・・・・・ 1名以上
お問い合わせ アクセス
グループホーム ほがらかはこちら