小さな積み重ねでつくりあげられていく「大きな夢」

VOICE

先輩インタビュー

Coming soon...

TOP MESSAGE

みゆきの里 理事長 富島 三貴

「人が人をおもう。人が人をつつむ。」

みゆきの里 理事長

富島 三貴MIKI TOMISHIMA

みゆきの里について

 みゆきの里は、ケアミックス型病院や介護施設のほか、居住系施設等合わせて11施設21事業所を有する医療介護のグループです。熊本市内のDPC病院をはじめ、地域の医療機関や居宅介護事業所と積極的な連携を行っており、国が推奨する地域包括ケアシステムを同一敷地内外で実施しています。様々な職種で構成される700名の職員は、私たちの最大の財産であり、その一人一人の想いと力が患者様、ご利用者の安心と安全を支えていると自負しています。
 開設以来、今日まで医療・介護保険制度の大きな変遷に応じて、私たちみゆきの里が進化・発展できたのも、職員の皆様の患者様やご利用者を想う温かい気持ちと誠実な実践があったからこそです。

職員の方々への想い

職員の方々への想い

 私共のCI(コーポレート アイデンティティー)マークは、“みゆきリング”と“グラウンドライン”という2つの要素でデザインされており、“みゆきリング”はみゆきの里特有の価値である「つながり」「つながる力」を表現しています。
 また、“グラウンドライン”は、「地域との密接なつながりを大切にする」という意思の象徴を示しています。CIマークには“人が人をおもう。人が人をつつむ。”と記しています。
人が人を想う心からすべてが始まります。
みゆきの里は社会のニーズと制度への柔軟な対応を行いながら、段階的に進化して参りました。常に地域のため、患者様・ご利用者のため、という思いを持ちながら、知識と技術を磨き続けていく事が大事です。各専門職集団だからこそ、そしてそのチームワークがあってこそ最善のサービスが実現します。そのために、資格取得や学習の支援はもとより、教育顧問による組織を横断した研修会なども実施しています。学びによる知と経験を重ねることで、自己の成長につながる大変やりがいのあるお仕事です。また働く方々が心身共に健康であることは、大切な前提条件ですので、ストレスチェックや健康診断のデータから組織的に改善を図ったり、個々の健康維持・増進の取り組みも行っています。
ご利用者とご家族、地域の方々、そして職員の皆様、みんなが笑顔ですこやかに暮らしていける、そんなあり方をさらに皆様と共に考え、築きあげていきたいと思っています。

福利厚生

  • 職員寮

    職員寮

    入寮から2年間、職員寮の家賃を補助します。

  • 食事負担

    食事負担

    夜勤勤務(16時間以上)の夕食支援としてお弁当を無料で提供。

  • 提携保育園・資格取得支援

    提携保育園・資格取得支援

主な地域活動や取り組み

  • みゆきの里夏祭り

    みゆきの里夏祭り

  • みゆきの里ボランティア委員会・ ボランティア交流会

    みゆきの里ボランティア委員会・
    ボランティア交流会

  • 地域への講師派遣・地域活動参加

    地域への講師派遣・地域活動参加

みゆきの里 募集要項

Entry

エントリー

私たちは、みゆきの里の理念に共感し、医療サービスの向上に取り組んでくれる仲間を
募集しています。安心して働くことのできる環境をご用意し、お待ちしております。

Continue to Challenge!
MIYUKINOSATO RECRUITING

ホリスティックヘルスラボ

健康で日々をいきいきと過ごすために
「セルフケア」のすすめ。
東洋医学やアロマセラピーなどの
専門家が季節に応じた生活の知恵をお伝えしていきます。